カート
ユーザー
絞り込む
商品を探す
分野別で探す
イーハトーヴ書店について
北の文学 第76号
1,188円(内税)
購入数

北の文学 第76号
1,188円(内税)
北の文学 第76号

出版社:岩手日報社
発行年:2018年
判型:A5判・202頁
※この商品には別途送料(150円)がかかります


新人作家の発掘、育成のための総合文芸誌。5月、11月の年2回発行。
76号の巻頭コラムは小説「おらおらでひとりいぐも」で、第158回芥川賞を受賞した作家の若竹千佐子さん(遠野市出身)の「小説の功罪」。

【目次】
巻頭コラム 「小説の功罪」若竹千佐子
優秀作 小説「日々」日上秀之
入選作 小説「ボトム・オブ・ジャングルジム」瀬川健
      「アカリちゃん」谷村行海
      「石川清馬はこう生きた。」浜矢スバル
選考経過・選評 三編集委員
追悼 長尾宇迦さん
      「長尾さんの葉書」及川和男
      「遠景 宇迦草房主人」菊澤研一
詩「まんかい」伊藤恵理美
寄稿 小説「幻想即興曲」加藤勝
短歌「来し方この先」菊池秋光
寄稿 小説「名残の月が歪んで見える朝もーモライユ記念日�ー」
俳句「母子草」鳥羽ゆき子
グラフ文学散歩「金田一花明(京助)の『幻境』を歩く」塩谷昌弘
川柳「生き下手」柳清水広作
エッセー「懐かしき鑽孔テープ」松本幸子
    「瓢箪から駒?」小賀坂勝美
    「ベッドの下で読む物語」神田由美子
    「頭病の記」川代博輝
投稿 あの日あの時
維持会員の名簿・編集後記
この商品を購入する