購入数

八十年の歴史のある登山クラブ、雲表倶楽部の皆さんが、倶楽部設立80周年これからのを記念して作った本です。
倶楽部メンバーの方々が実際に岩手の山々を踏破し、その魅力をふんだんに伝えています。
登山の難易度や道順、時間などが詳しく書かれており、本格的な登山に、そしてハイキングにも使える、まさに岩手の山ガイドブックです!

〜本文より〜
日本は過疎化と人口減少の時代となります。岩手県の山村部も例外ではありません。そこに人が住んでいるから車道があり、仕事のために林道があり、私達登山者は山を登る上で多くの恩恵を受けています。
そこに住んでいる人が豊かになることが、いつまでも岩手の山々を楽しむうえでは重要なことです。市街地の方が燃料が数円安いとか、大型スーパーの方が食料品が安いとか言わず、できるだけ地元にお金を落とすことが重要なことだと認識しています。
本書を通して多くの方が岩手の山を訪ね、山麓でお金を使い、地元が潤う、そして私達登山者もいつまでも岩手の山を楽しめる。そういう正の循環を作ることが編集メンバー全員の願いです。
(まえがきより)





ページをめくるときは画像の4隅にカーソルをわせてクリックするかドラッグすればめくれます。
拡大して見たい場合はこちらから見れます



発行:2024年3月15日
企画・制作・編集:雲表倶楽部岩手百名山編集委員会
発売元:イーハトーブ書店
印刷所:衒寝蝋業社
判型:148ミリ×210ミリ
ページ数:191ページ
定価:1900円(税込み2090円)
カラーのカバー付、簡易製本
※別途送料が180円(税別)が掛かります